昼間本業で働いている女性は副業チャトレがおすすめ

このページでは、チャットレディは女性のお仕事としてとてもメリットが多いと言うことについて解説していきたいと思います。

最近は全体的に副業をやっている人口が増えていますが、女性も副業を探したり実際にやったりしている人が増えています。株式投資やアフィリエイトなどが代表的なものではないでしょうか。

ここ数年で登場してきたものにビットコインやリップルなどに代表される仮想通貨というものがありますが、これらは値動きが激しいので資産を失ってしまう可能性もあるので、慎重にやるべきですね。

他に代表的な女性ができる副業としては、データ入力や細々とした組み立ての内職などがありますが、面倒な割に全然稼げません。

チャットレディはこういった内職的なものと比べると圧倒的に稼ぎやすく、その他のメリットもあふれているので、女性で副業を求めている人はぜひ一度やってみるべきだと思います。

昼間にOLなどをやっている女性にとって、チャットレディという働き方は副業に最適だと思います。

つい一昔前までは副業禁止の会社がほとんどを占めていましたが、最近では企業側が給料を上げられない分、副業を解禁しているようですが、依然として副業を禁じている会社も多数見受けられます。

チャトレとして稼いでいきたいけど、今の本業の会社にばれたくないという人は意外と多いのではないでしょうか。そのために会社にしられずに副業をする方法を解説しましたので是非お読みください。

チャトレは副業で人気

チャットレディは難しいことが何一つない

チャットレディが誰にでもお勧め出来る点の一つにパソコンが苦手な人でも操作が必要ないと言うことです。スマホ専用でやることも可能です。

チャトレとしての仕事は簡単操作で開始出来ます。まずチャットサイトにログインしいます。次に開始ボタンを押すと自動的に待機状態になって、男性ユーザーの画面に待機中の女性一覧として表示されます。その状態で男性からのチャットやメールをまっているとログインしてくれてチャットがはじまります。チャットが終わったら終了ボタンをタップかクリックすると終了出来ます。

上記のような数ステップで完結するような仕組みになっているので、どれだけメカ音痴な女性でもチャットレディとしてお金を稼げるようになっています♪

代理店を使うときは通勤チャットルームがあるので、なおさら簡単にお仕事が可能となっています。

給料がすぐ振り込まれる

今月は急な出費で給料が足りない…、日払いの仕事がしたい…、もっとお金を稼ぎたい…などなど、いろんなお金の悩みがありますよね。

在宅ワークや内職や投資などの副業に興味を持つきっかけというのは、まず第一に給料が安く感じてしまったことだったり、ほしいものがたくさんできた時だとおもいます。

チャットレディのサイトというのは、日払いで報酬を支払ってくれるところが多くあります。

通勤チャットレディとして、代理店のチャットルームに通勤している人は、帰りにその日の報酬を現金払いでもらえるところが多いです。

その日に稼いだ金額がその日にもらえるなんて、こんな便利な仕事は他にありません。チャットレディは日払いがあるから続けているという人もたくさんいます♪

女性スタッフからの親切なサポートがある!

通勤チャットレディでも在宅チャットレディでもライブチャット専属のサポートセンターのスタッフからいろいろなアドバイスをもらうことができます。

在宅チャトレの場合はサポートデスクに聞いて教えてもらえますが、通勤の場合はその場でリアルタイムに教えてもらえるので即効性があり、疑問などはすぐに解決出来ます。

在宅でお仕事している場合は、通勤のチャットルームみたいにその場にスタッフがいるわけではないので、即効性では負けるかもしれませんが、それでも最近のライブチャットサイトはチャットレディのサポートに力を入れているので、些細な使い方から稼ぎ方のノウハウまで事細かに教えてくれるサイトが多いです。

他にも代理店限定といっていいかもしれませんが、スタッフが男性ユーザーの反応率が高い画像を代わりに撮ってくれたり、プロフィールを書き直してくれたりもします。

登録料などが不要

チャットレディは他の投資や在宅ワークなどと違って、頭金や初期費用などが全くかからないのもいいところです。

通勤チャットレディだったらパソコンやウェブカメラやヘッドセットなどの料金もかかりませんし、自宅でやるにしてもパソコンがあればそれはそれでいいですが、パソコンがなくてもスマホ一台で働くことができます。

チャットレディは登録料なんてのも一切かかりません。年会費などもありませんし、チャットルームの使用料などもかかりません。

チャットレディ専用のチャットルームというところにはウィッグも無料で用意されていますし、コスプレをしてキャラクターを作りたい人は衣装も無料で貸し出しをしています。なのでほんとにかかる費用というのは皆無です。

直接会わないから触られない

チャットレディが女性の副業として人気を集めている理由の一つに、肉体的な負担がないというところです。たとえばキャバクラやファッションヘルスなどは男性とどうしても対面で物理的に何かをしなければなりませんが、チャットレディはバーチャル空間でやりとりをしているので、気軽に男性とやりとりをすることができます。

ヘルスやキャバクラやガールズバーみたいに、酒も飲まなくていいですし、体に触られたりする心配もありません。

どこでもいつでも好きなタイミングで!

チャットレディを副業にするメリットとして、本業の隙間時間にできるというのが大きな利点だといえるでしょう。

スマホ一台やパソコン一台があれば、いつでもどこでも働くことが可能です。

在宅勤務ばかりやってきて飽きてきたら代理店のチャットルームに通勤してみたりすれば飽きずにコツコツ続けられると思います♪

個人情報がバレたりしない?

チャットレディをやっているとつい気になってしまうのは、過去に知っている人に知られてしまうのではないかということですよね。

チャットレディをやっていることがバレてしまうのには副業禁止だからというものもあるかと思いますが、単純にチャトレ自体が偏見の目で見られているので、いやだという人もいると思います。

自分の知り合いがライブチャットに登録していて、自分のところにログインしてきたり、待機画面で見つけるなんてことはものすごい小さいので、あまり気にする必要もないと思います。

副業していることが知られることはない?

チャットレディというオンラインでできる在宅ワークは、昼は事務職やパートなどをしている女性にはうってつけの仕事だと思います。ですが、チャットレディをやっていることが勤めている会社にばれてしまわないかと不安ですよね。

ネットビジネスや在宅ワークなどやチャットレディなどの副業が本業の会社にばれてしまう原因というのは、年末調整で不自然な税金が発生してしまうからバレてしまうと言われています。

あなたが本業をやっている会社というのは、もちろん一般の会社なので、従業員一人一人にいくら払ったかを、その従業員が住んでいる市町村に報告する義務があります。

たとえば、本業以外のところで働いていた場合は、そこからも従業員や業務委託している個人に支払いがあった場合は、支払い報告書というものが義務づけられています。

市町村というのは、本業の会社やその他の会社から送付されてきた、給与支払い報告書の金額を合計して、決定した住民税額を一つの会社へ通知します。

給与額から算出された住民税の金額というのは、一番支払い給与額が多いところへ送られることになるので、本業の会社へ送られます。もちろんチャットレディなどの副業の方が稼いでいれば、そちらに送られます。

各自治体から本業の会社に送られた、住民税の金額というのは、本業の会社から支払われた報酬から算出された住民税額と差異があれば当然副業がバレる可能性があります。

ですが、この本業の会社に通知されるというのは、特別報酬を選択した場合に限ります。普通徴収という会社にばれないようにする方法もあるのです。

副業をやっていることが本業の会社にばれないようにするためには、ものすごくシンプルです。普通徴収にして、自分で住民税を納めるだけです。

普通徴収を選択して納めれば、本業をやっている会社に住民税の合算した額というのがバレることはありません。

20万円以下の人は住民税のみ

本業をやっていて副業で得た収入は、20万円以下であれば確定申告が不要という情報がありますが、これは国に対する所得税です。

市町村などの自治体に納める住民税というものは年間の収入が20万円を超えない場合でも納める必要があります。

自分の自治体の確定申告でチャットレディやその他の副業の収入を普通徴収することにより、本業の会社に知られずに自分で納税出来ます。

20万円以上稼いだら普通徴収にする

チャットレディなどの副業で一年間に20万円以上収入があった場合は、確定申告をするときに普通徴収にするだけで会社に副業がばれません。

確定申告のタイミングで、自分の副業の年収を申告することにより、自分が住んでいる市町村に直接住民税額を通知することができます。

自分の住所に一年間の副業分の住民税の通知書が届くので、本業でつとめている会社にバレることなく納税することができます。

普通徴収が使えないときとは

市町村によって、普通徴収の項目があるにもかかわらず、特別徴収しかできないところもありますが、これはアルバイトやパートなどの雇用関係がある場合だけです。

チャットレディというのは他の副業やバイトやパートみたいに、とある会社と雇用関係があってそこから給料をもらっているという形ではないのです。

チャットレディがもらっている報酬というのは、給与という形をとっているわけではありません。普通徴収は給与収入に対してできないだけなので、チャットレディの報酬にはこの項目はあてはまりませんので、普通徴収で住民税を納めることが可能なんです。

ですが、自治体によっては特別徴収をとくに推進しているとこもあって、すべて特別徴収にすべきだとの考えを持っている自治体もあるにはあります。

確定申告をするときに、チャットレディの報酬を本業の会社にばれないように、普通徴収にしたのになぜか特別徴収になっていると言うこともないこともないので、心配な人は市町村に確認しましょう。

このページでは、チャットレディが副業としてどれだけ優れていて、メリットが多いかと言うことをご紹介してきました。

チャットレディが本業の人であれば何の苦労もないと思いますが、本業をやっていてバレたくないというひとは、以上のようなテクニックを使って、会社にばれないようにうまくチャットレディで稼いでいきましょう!